ロットワイラーというカスタムロッド

こんにちは。

今日は“Rottweiler”というカスタムロッドの話です。

こんな感じで誕生した誕生しそうなロッドです。

Q.「スピニングでストレスなく、ビッグプラグやビッグベイトをあつかえれますか?」

A.「ハイ、僕には無理なので、ベイトロッドでやる事にします。」

Q.「かなり軽いルアーはどうするのですか?」

A.「ハイ、スピニングでやってもらいます。」

極端な話だけど、こんな事考えてて、ブラックバスのロッドだと、デザイン的にスケートボードやBMXなんかの要素も入ってるようなカッコイイロッドも存在したりするけど、シーバスロッドなんかは優等生っぽいってゆうか高性能を彷彿とさせるようなデザインしかない、水路なんかのナマズなんかも面白いけど、古っぽいデザインが好まれるのか何なのか。

どっちも悪くはないけれども、自分には合わない、どうせ創るならブランクスから気に入った物を創ればいいじゃん!!って思って創ったのがロットワイラー(笑)

ロッドを構成する様々なパーツは、ガイドとリールシート以外は設計からデザインまで自分でやってる(没頭できる)

名前の由来は、まず、自分が犬好き、後は、ロットワイラーって犬種、性格は、外敵(魚たち)に対してかなり攻撃的、ご主人様(オーナー)には、従順な性格(ちゃんと躾ければ)なので、そんなロッドになってくれればなって思いが詰まってる。