ワインドロッド:Fishing Dependence

202002021

こんばんはQUADです

静岡県浜松市にある湖「浜名湖」でボトムワインドを駆使し、ルアーフィッシングのターゲットであるキビレやクロダイなどを乱獲……(笑笑)
に近い劇的な釣果を上げているFishing Dependenceの栁舘 慶治氏とのコラボロッドをちょっと紹介します。ワインド釣法についてはこちら
   
レングスは7フィート、ボトム感知に優れたティップを装備しているスピニングロッドです。


ボトムワインドの特性上、ボトム着底付近の感度やティップの表現がロッドに求められる。
そのためティップの表現をスポイルしないようにモーメントを減らすためにガイドはチタントルザイトをセッティングしてます。

着底時の「違和感」をしっかりと感じる為リールシートはブランクスタッチができ、且つタイトなグリッピングが可能なFuji工業のTVSを採用してます。

ブランクスはノースフォークコンポジット製のIM素材をメインに使ってます。
ノースフォークを選んだ理由は「かつてのG・Loomisが好きだったから」……
で、「リアルなルーミスはノースフォーク」のみだからです。ブランクスは、繊細な表現の出来るティップに、負荷に応じてしなやかにベンドを深めていくプログレッシブテーパーが生み出すそれぞれの特性。
キャスティング~フッキング、ランディングまで一連の動作に応じて素直に動いてくれるブランクスをFishing Dependenceの栁舘 慶治氏が選びQUADが形にしたのがワインド専用ロッド”LOGUE〈ローグ〉”です

まだテスト中なのでディテール含め変更になる箇所もあると思いますが……

ボトムワインドの動きにすれているキビレや他の魚をコンスタントに獲る為には、このロッドの様な繊細なティップが必要なのかもしれません。

ではまたね(^^♪

住所 : 静岡県浜松市西区村櫛町4668-24

TEL : 053-489-2626

ロッドサンプルはこちらの店舗にございます。念のため来店前のお問い合わせをお願い致します。なお、ご予約・お問い合わせは上記お電話より(スマホの方はタップで掛けられます。)