ガイドスレッドの樹脂盛り

【ガイドスレッド】樹脂盛り

過去(7年以上前)使用スレッド PROWRAP(黒) エポキシ U40

最近では全く使うことがなくなったU-40、特徴はガイドスレッドへの樹脂の染み込み具合がよく、ゲル化が始まるのが遅いため塗布できる作業時間が長い。一度に多くのガイドスレッドに塗布しないといけない場合には重宝する。肉盛り的に使う時は撹拌後30分以上たってからが粘度的に作業しやすいと思う。黄変がヒドイ&UVカット材が配合されていない為、経年変化がひどく思う。バットネームなどのステッカーに使用するノリとの相性が悪くトップコート時にハジキが出来ることもしばしば。ガイドの足回りへの流れ込みは良好。

 

 

 

 

3年~5年前 使用スレッド PROWRAP(黒) エポキシ ロッドスミスUV

プロボトルが手に入りにくいので使用をやめたエポキシ樹脂、撹拌直後から粘りがあり独特の匂いがある。希釈することでガイドの足廻りに流れ込みやすくなるがすぐに2回目の塗布を実施するか、しっかりとオープンタイムを取ってから塗布するをしないとトーチ等で気泡を飛ばす時にトラブルの原因になる。(揮発成分による気泡が発生する)UVカット材配合の為スレッドの色持ちがよく黄変も少ない、粘りが強いため肉盛り性も良好だが一度に多くのガイドに塗布するのは作業がやりにくい感がある。塗布機のモータースピードを調整するかドライヤー等で温めながらが作業性がアップする。硬化後は結構硬く、ツヤもよく大変キレイ

 

 

現在使用中 使用スレッドPROWRAP(黒) エポキシ FLEXCOAT(Hi-Build)UV

現在使用中のエポキシ、国内でも入手しやすくアメリカなどで1ガロンなどのプロボトルも入手できる。性能的にはロッドスミスUVと似ていて匂いも同じ、中身は同じじゃない?って思ってる(笑)このエポキシも上記と同じで撹拌直後から粘りがある。スレッドに染み込ませるには多めにスレッドに乗せて染み込みを待つかドライヤー等で軟化させると作業が早い。ゲル化もはやいのでガイドのサイズによっては2回ほどの塗布で形を作り完了させることが出来る。硬化後は結構硬く色艶もよい。大変キレイに仕上がる。

 

 

 

 

 

量産メーカーさん(海外含む)がどんなエポキシ樹脂やUV硬化等のコーティング剤を使っているのかはわかりませんが、気に入った樹脂を使いこむのが一番良いと思う。おかしくなった時は何か理由が必ずある。スレッド、筆やシリンジ、撹拌カップや油剤や溶剤等、過去にはスレッドにミシンでの滑りがいいように油がしみていた事があった。これは自分がうまくもれなくなった時の悩まないようにのメモ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です