【KEEPCAST】出展ロッドその3ビッグベイトシーバス”Rottweiler”

ベイトシーバスロッド”Rottweiler”RW705C-XH

出展ロッドその3、ビッグベイトシーバスロッド”Rottweilr”XHの紹介です。

河川や水路用のカスタムロッドで納得のいくテーパーやアクション、ディテール、パワー感が欲しくて作り始めたロッドです。都合のいいの調子を持ったロッドを市販品で探せばあるかもしれないが、それはカスタムロッドではないんですよ。そして用途は中小規模河川や流入する水路でベイトを追って入ってくるシーバスがメインのロッドです。

欲しかったロッドの要素は
  • ワンピースの良さと車載を考慮してグリップジョイント
  • ルアーを細かくコントロールできフッキングまでが早いティップ
  • ハリをしっかりと掛けれるベリー
  • 操作の軽さとアクションのレスポンス
  • 勝負の早いバット
RW705C-XHの使用感は

ロッドの使用感はルアーウェイト3/8oz以上2ozを中心として4ozまでキャストできるオールラウンダー的な感じ、3/8oz以下はキャストって感じではなく勢いで飛んでるって感じなのでそれ以下はなしでって感じです。ロッドの硬さもあって感度は良好です。フッキングからランディングにいたっては主導権を与えることなくゴリ巻きできます。が、早く寄せすぎて足元で反撃されるとちょっとキツイです(笑)

 

RW705C-XHの仕様は

ロッドのパーツは、リールシートはFuji工業のECS-SD17、ガイドはチタンKガイドSic-Sをオリジナルセッティング、レングスは7フィート5インチ、ファーストアクション、ルアーウェイトは4oz程度までなら十分にキャストが可能なようにセッティングしてあります。(リールシートは相性で変わる可能性あり)※このロッドは、国内ブランクスメーカーのブランクスを使用しています。

 

終わりに

シーバスメインで開発してますが、これがって決まりはないです。徳島のテスター君(@na.ma.ji.n)は雷魚やナマズなどでもガンガン使ってます。ロックフッシュでフラフラ君は使ってます。自由です。リンクに詳細ページを貼ってあります。よろしければ覗いてみてください。

ベイトシーバス専用ロッド ” Rottweiler ”